カヤック「ノア号」と私たちの一日


by r-yoshida_noa

カテゴリ:トライアスロン( 4 )

昨日第33回全日本トライアスロン皆生大会に参加し、無事5回目の完走を果たしました。
天気予報より暑い一日でしたが、スイム3km、バイク145km、ラン42.2km、計190.2kmを14時間かけて泳ぎ、走り抜きました。熱中症になりそうだったので、氷で頭や胸、足を冷やしながら走りました。
体調は万全ではなかったけれど、それでもトライアスロン13回連続完走を果たすことができたので満足です。
d0129252_23454336.jpg
d0129252_23451537.jpg
d0129252_23443615.jpg

d0129252_23445261.jpg

[PR]
by r-yoshida_noa | 2013-07-15 23:47 | トライアスロン
7月17日(日)に第31回全日本トライアスロン皆生大会が鳥取県西部6市町村を舞台に開催された。804名の個人と、団体(リレー)の部に43チームが出場し、炎天下での総延長190.2キロのレースに挑戦した。午前7時に開始された水泳3kmを皮切りに、自転車145km、マラソン42.195kmを炎天下の中、走りきった。
d0129252_2381055.jpg
練習不足もあり、スイムはまずまずだったが、バイクのコースがタフで、足が何度もつった。
d0129252_2383931.jpg
エイドで塩を分けてもらいながら何とかランにつないだ。
d0129252_239531.jpg
ランのスタートは午後2時45分頃で、まだ太陽は真上にあり、当日の最高気温34.5℃以上に感じた。腰につけたボトル内のスポーツドリンの温度は40℃以上になっており、お湯を飲んでいる状態だった。

 走っていると頭がボーとして、ふらふらするため、このままでは熱中症になると判断し、前半の約10kmはほとんど早足で歩いた。歩くとエイドまでが遠いが、走ると心拍数が急上昇し、また歩くという繰り返しだった。夕方5時過ぎになって少し風が吹き始め、少しずつ走り始めることができた。ランの折り返し地点(境港港)からはほとんど歩かず、エイドで氷と食べ物を補給し、走り続けた。ゴールの時間は制限時間10分前の午後9時20分で、家内と一緒にゴールした。
d0129252_23154011.jpg
d0129252_23154774.jpg

こうして4回目の皆生大会も無事ゴールできたが、課題も多く残った大会だった。これからもスイム、バイク、ランの3種目をそれぞれに練習し、総合的なパワーアップを図りたい。個人の部としては 804名中 652人が完走し、完走率81.1%だったが、あの暑さからすれば驚異的な数字だと言える。まさに「鉄人の夏」だった。
 大会結果  
     スイム  1時間8分(567位)  
     バイク  6時間37分(631位)  
     ラン   6時間34分(600位)
     総合タイム 14時間20分(629位)

[PR]
by r-yoshida_noa | 2011-07-17 22:51 | トライアスロン
2年ぶりにひわさウミガメトライアスロンに参加してきた。
入院中の患者さんの具合が悪く、出発できるか危ぶまれたが何とか参加できた。
高知市からひわさ(徳島県海部郡美波町)まで室戸周りで3時間10分、150kmの旅だった。

民宿ゆき荘に泊まり、夕食においしい刺身を食べさせてもらった。
d0129252_011927.jpg

当日は曇天だったがスイムは思ったよりも波が高く、うねりそれに潮の流れがあり、かなり苦労して完泳した。2003年のチェジュに次ぐ波だった。
d0129252_0232384.jpg

やっとの事でスイム1.5kmをアップし、バイク40km、ランと移った。
d0129252_016024.jpg

d0129252_0161183.jpg

バイクは五台山のような坂道が10kmも登り、10km下る、それを2回繰り返すコースだった。

ゴールは前回(2年前)より3分遅い3時間9分でした。海の荒れ具合からやむを得ないタイムですが、もう少し「プールだけでなく海を泳ぐ練習が必要と思いました。
まだまだトライアスロンを楽しむ余裕はなく、苦しんで苦しんだ後に休息が来るというか、充実感があります。
次は10月の四万十大会(100km)です。
d0129252_0223424.jpg
d0129252_0241676.jpg

[PR]
by r-yoshida_noa | 2009-07-20 00:24 | トライアスロン
7月20日(日)の全国トライアスロン皆生大会に6年ぶりに参加してきました。
前日の天気予報に反して快晴の天候で、うねりも1.5mあり、会場横では波乗りを楽しんでいる人たちがいました。スイム3kmは自重して後から出たのでバトルに巻き込まれませんでしたが、バイク(145km)とラン(フルマラソン)は猛暑のため苦労しました。熱風を吸い込むと頭がくらくらするので走ったり歩いたりで、トライアスロンのフルマラソンとしては最も遅い6時間9分かかってゴールしました。今回のゴールタイムは13時間17分(857人中507位)と過去2回より悪かったのですが、56歳という年齢と気温37度の中の大会ということで十分満足しています。
d0129252_2236552.jpg
d0129252_22362095.jpg
d0129252_22365479.jpg

翌日の21日は岡山の長男夫婦の家により、孫の顔を見て帰りました。
d0129252_22425935.jpg
d0129252_22431585.jpg

d0129252_2247668.jpg

[PR]
by r-yoshida_noa | 2008-07-24 22:56 | トライアスロン