カヤック「ノア号」と私たちの一日


by r-yoshida_noa

カテゴリ:中島みゆき( 2 )

中島みゆきのオールナイトニッポンの第2弾

1984年2月7日の最後のはがき(お別れのはがき)

ペンネーム「生きるのってつらいね」さんから
 「みゆきさん、こんにちは。わたし、世界で一番のブスです。誰が見たってブスです。
自分でも分かっています。分かってるんです。
でも人から変な態度とられるとやっぱり傷つくんですよね。
周りの友達から毎日ブスって言われて、街を歩いていても吐くまねされて、
学級の男子からはにらまれて、おまけに生徒会長の人からは目の前でいろんなこと言われて。
あぁ、目の前がかすんで見えない。字も書きにくい。でもがんばって書きます。

わたし今年、受験です。志望校に願書も出します。
だけど、だけどその高校には怖い人がいます。
中2の終わり頃、何度も何度も目の前に立って吐くまねして、みんなの笑いものにされました。
同じ高校に入ったら、またいやなことされて、毎日泣かないといけないのかと思うと勉強できません。
死にたいなって思ったり、わたしが死んだらあの人たち、喜ぶだろうなとか考えます。
お母さんうらんだけど、うらんじゃいけませんよね。ここまで育ててくれたんだもの。
みゆきさん、こんなわたしでも生きてて良かったと思うことありますよね。
堂々と人前歩けるようになれる日、来ますよね。
その日を夢見てがんばります。
そして、そしてみゆきさんのコンサートの日には今のわたしでないわたしになってみようと思います。」
 
 みゆきのメッセージ
「日本中でこの今の番組を聞いている人、誰が一番みにくく見えるか分かると思います。
このはがきをくれたあなた、その位のこと分かる人が日本中に一杯いると思います。
今あなたの周りにいる学校のそういうことを言う、あなたを傷つけた仲間だけが人間だと思わないでほしいと思います。これからいろんな人に会っていくことと思います。世の中、狭く見ないでくださいね。
 
女の子は金さえかければある程度いくらでも美人になれるとわたしは思います。
顔っていうのはいくらでも作れます、金さえかければ。
でも金かけてきれいになれないものもあると思います。
コンサートの日にはあんたのままのあんたでおいでよね。
また来週・・・。」

  「怜子」が流れる

歌手、中島みゆきではなく、オールナイトニッポンの名物ディスクジョッキー中島みゆきを聞いてみてください。


[PR]
by r-yoshida_noa | 2009-06-25 15:26 | 中島みゆき
YouTubeで中島みゆきの歌を探していたら、昔ラジオで聞いていたオールナイトニッポンの放送を見つけた。1982年5月4日の放送の最後に読まれたはがき。

「みゆきさん、こんばんは。
わたしは中学を出てすぐに働いて2年になる17歳の女の子です。
この間わたしの勤めている店で、店の人がわたしのことを
「あの子は中卒だから、事務は任せられない」と言っていたのを聞いてしまいました。
わたし、悔しかった。悔しくて悔しくて泣きたかった。中卒のどこが悪い、と言いたかった。
わたしだって高校行きたかった。だけどうちのこと考えたら、
私立に行くなんて言えなかったし、高校に入る自信もなかった。なのにこんな風に言われるなんて、ひどい。

ごめんなさい、愚痴を書いてしまって。またお便りします。」
 ペンネーム「わたしだって高校行きたかった」さん
 
みゆきからのメッセージは、
「高校へ行きたかったあなた、女の子です。
あたしはあんた本人じゃないから、自分の基準でしかものを言えないけどね。
えらそうなことを言っちゃえば、どういうところと通ってきたかっていうことよりもね、
そこで何をあんたが吸収してきたかっていうことだと思うわけよね。
理想論かもしんないけど。でも周り中のすべての人間にあなたの良さを分かってもらおうというのは無理なことだけど、分かってくれる人もどこかに一人はいるかもしれないとかね、誰かに分かってもらおうとするとか、そういう風に思うことだって素敵なことじゃないだろうか。ファイト!

「世情」が流れる。

このはがきをもとにしてみゆきの名曲「ファイト!」が作られたのだと分かった。
一度「ファイト!」を聞いてみて下さい。



http://www.youtube.com/watch?v=9TH1Xm25FIM
[PR]
by r-yoshida_noa | 2009-06-25 13:40 | 中島みゆき