カヤック「ノア号」と私たちの一日


by r-yoshida_noa

カテゴリ:ノア号( 8 )

前日まであきらの家に泊まり、8月14日はみつ子と二人でノア号に乗り、牛窓周辺を漕いだ。
錦海湾のWACCA FARM 錦海寮前から出艇し、まずは目の前に浮かぶ鼠島まで約3km漕いだ。
d0129252_22433641.jpg
ここで休憩した後、牛窓の前島を目指した。途中潮の流れが速く、川のように流れている所を通過したり、向かい風を受けながら前島の西にある中ノ小島(無人島)まで漕いだ。ここは2年前にはじめてシーカヤックに乗り、ペンションくろしお丸のツアーで来た島だった。(画面中央右から二つ目の小島が中ノ小島)
d0129252_22452041.jpg

二人でゆっくりした昼食を食べ、お腹いっぱいになるまでおやつも食べた。
d0129252_22534811.jpg
潮の満ちてくるのを感じながら帰りは追い風に押されながら行きの半分の時間で帰ることができた。キョリ測で測ると全行程は18.2kmで、これは牛窓の西脇海水浴場からこぎ出して、遠くに見える小豆島瀬戸内温泉までの往復距離に相当する。準備さえきちんとすれば牛窓~小豆島往復も可能だと思った。
[PR]
by r-yoshida_noa | 2009-08-14 22:18 | ノア号

柏島の夏休み

今年の夏は2日間の夏休みがもらえたので、以前から行きたかった大月町柏島に行ってきた。
d0129252_17381363.jpg

25日(月)朝に高知を出発し、昼頃に柏島に着いた。昼食は「魚ごころ」で刺身のついた定食とところてんを食べたが、どちらもとてもおいしかった。風が強い日で、海には白波が立っていたので今日のカヤックは中止し、シュノーケリングに切り替えた。海水浴場では子どもたちが旧橋から飛び降りたり、もぐったりしていたので、さっそく二人でもぐってみた。
d0129252_13562053.jpg
d0129252_1356319.jpg
たくさんの魚がいて、とくにルリスズメや縞のある魚が群れていた。
d0129252_1401962.jpg
d0129252_1403050.jpg
シャワーをあびた後は今夜のペンション「南南西」に行ったが、道がわかりにくく苦労した。
バンガロー風のペンションは静かで、料理も丁寧に作られていておいしかった。
d0129252_1724874.jpg
d0129252_17241874.jpg
d0129252_17245792.jpg
d0129252_17251488.jpg

翌日は少し波が落ち着いていたので柏島一周を試みた。赤灯台付近の砂浜から出艇し、10分ぐらいで沖の島に面した外海に出たところ、1.5mから2mに達する波が艇の右側から押し寄せ、波に直角に対するようにやや島から離れて漕いだ。初めての大波だったが二人で力を合わせ、25分ぐらいでこの難所を越すと後はおだやかな内海に入った。
d0129252_17292262.jpg
d0129252_1729309.jpg
d0129252_17293990.jpg
1周するのに50分かかっていたが、その内半分が荒波の部分だった。近くの砂浜で小休止。
d0129252_17311274.jpg

昼食はまた魚ごころでカマ焼き定食(700円)を食べたが、刺身もついてとてもおいしかった。また食べたい定食だった。午後は近くの海岸で1時間半ルアー釣りをしたが、あたりが1回あっただけで、結局釣れなかった。今度は餌釣りで挑戦したい。
d0129252_17345690.jpg

d0129252_17362342.jpg

帰りにもう一度柏島を見て、途中大月ベルリーフで入浴した後、帰高した。
[PR]
by r-yoshida_noa | 2008-08-26 22:51 | ノア号

久しぶりの出艇

4月29日、天気もいいことだし、少しカヤックを漕いでみよう、ということになり、近くの釣具店でエサの青虫を買い、宇佐の赤橋下から出廷した。
d0129252_2325715.jpg
海は穏やかで、正面からの風で少し苦労しながら漕いだ。
d0129252_2355419.jpg
d0129252_2320505.jpg


1時間ちょっと濃いで、小さな入り江を見つけ、艇をつけた。
d0129252_2327741.jpg

ここで二人で竿を出したが、僕はベラ1匹、みつこはアラカブ(ガシラ)1匹と互角の対戦だった。
d0129252_2336912.jpg

最後に記念写真。
d0129252_23411749.jpg
帰りに国民宿舎土佐で温泉に入り、露天風呂から今日通った海の道を眺めた。
[PR]
by r-yoshida_noa | 2008-04-29 23:44 | ノア号
07年9月22日(土)
今日はノア号に初めて一人で乗った。
シートの位置が少し前過ぎたのか、舳先が沈みがちだった。風も波もあまりなかったが、手結の港を出るとうねりを感じた。
d0129252_21433987.jpg

二人で漕いでも一人で漕いでもスピードはあまり変わらなかったが、シートについては前後に二人座る方が艇が安定するようだ。
今日はパドルをフェザータイプにして漕ぐ練習をしようと思っていたが、いつもどおりアンフェザーにして出艇したところ、気がついた。2ピースのパドルのコネクトがきつすぎて、一旦艇を降りなければフェザータイプに変更できないということを。
それでそのままアンフェザーで約1時間、4.2kmを漕いで上陸した。
d0129252_21443079.jpg

夜須港から見る夕日はきれいだった。
d0129252_21455456.jpg

次はぜひキャンプ道具を積んで一泊したいものだ。
[PR]
by r-yoshida_noa | 2007-09-22 21:46 | ノア号
07年9月17日(月)
6年ぶりにひわさうみがめトライアスロンに参加し、今日は人力旅行社クーラン・マランのS本さんとOさんの案内で日和佐川を漕ぐことができた。
日和佐中学校前の空き地から出艇したが、日和佐川は想像していたよりずっと澄んでいて、そして浅めだった。魚の泳ぐのを見ながら漕いだ。
d0129252_10344289.jpg

d0129252_10353512.jpg

きれいな川と青い空、流れる雲、「幸せ」ってこんなことをいうのか、と素直に感じた。
d0129252_22124272.jpg
d0129252_22125881.jpg
d0129252_22131224.jpg
d0129252_22132598.jpg
ぜひまた日和佐川や大浜海岸、田井ノ浜周辺を漕いでみたい。
[PR]
by r-yoshida_noa | 2007-09-17 10:30 | ノア号
07年9月9日(日)
今日は3回目の出艇だった。

外海ではないが、内海である浦ノ内湾を漕いだ。
駐車場から水辺まで今回初めてカヌーカートを使って浜まで運んだが、非力のみつ子はだいぶ助かっていたようだ。

湾内は余り波はなく、行き交う船に近寄らないよう気をつけながら進んだ。岸沿いにすすみ、途中で湾を横断し、約40分かけて漕いだ。3回目の出艇とあって少し慣れてきたようだ。

いよいよ来週はひわさうみがめトライアスロンで日和佐(町名変更で美波町)に行き、カヤックで遊ぶ予定。
d0129252_1742484.jpg

[PR]
by r-yoshida_noa | 2007-09-09 16:00 | ノア号
07年9月2日(日)
昨日に続いて2回目の出艇。
国分川右岸に良い出艇場所を見つけていたので、日曜日の午後二人でこぎ出した。

まず上流に向かってこぎ出したが、10分ぐらいして車の鍵を閉めたか心配になり、一旦岸に戻って確認(ちゃんと閉じてあった)。もう一度下流に向かってノア号を進めた。

国分川と久万川の合流部を過ぎて新国分川橋の橋脚を回ったが、昨日より早く進む感じがした。それから左岸沿いに国分川をのぼり、布師田の鉄道橋脚下でおりかえし、約1時間漕いだ。
すこし上達した気がしたが、少しずつ慣れていくようにしたい。

d0129252_13511324.jpgd0129252_13513841.jpg
[PR]
by r-yoshida_noa | 2007-09-02 16:00 | ノア号
07年9月1日(土)
今日は我が家のフォールディング・カヤック「ノア号」の進水式をしました。
機種はモンベルで買った「ボイジャー460T」です。
全長460cm、重さ20.1kgで、二人乗り(一人でも乗れる)です。

「ノア号」は、旧約聖書の創世記に出てくる「ノアの箱船」から取りました。大洪水の時にノア一家と動物たちの命を救ったノアの箱船、この名前を幸せのシンボルと考えて付けました。

このノア号でいろいろな海や川を旅行し、その記録を残していきたいと思っています。

今日の進水式は曇り空の下、鏡川に出ました。少し怖がるみつこと一緒に、下流の島を一周しました。時間にしたら40分ぐらいでしたが、思い通りにまっすぐ進まず、苦労しました。
途中から雨になり、大急ぎで堤防に艇を引き上げました。初めての出艇で緊張しましたが、これからもカヤック生活を楽しみたいと思っています。
d0129252_21524764.jpg

d0129252_1331543.jpg
d0129252_13311845.jpg

[PR]
by r-yoshida_noa | 2007-09-01 20:54 | ノア号