カヤック「ノア号」と私たちの一日


by r-yoshida_noa

<   2008年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ブロッケンの妖怪

1月14日に投稿した三嶺の「ブロッケンの妖怪」、すこし大きな写真を載せます。虹の中央にある影の少し突出した部分が僕の影です。谷の下の方に映った影なので、小さく見えますが、山頂などでみえるブロッケンの妖怪はかなり大きく見えます。
d0129252_19491674.jpg

[PR]
by r-yoshida_noa | 2008-01-28 19:50 | 三嶺
今日の日曜日、午後から森に行き、おじいちゃんと一緒にチェーンソーやのこで木を切ったり、割ったりしました。新登場の斧、グレンスフォシュは少々重かったけれど、薪を割る能力は高く、短時間にたくさん割ることができました。何ヶ月かしたらあきらの家に運ぶ予定です。
d0129252_22164923.jpg
d0129252_22171181.jpg
d0129252_22173113.jpg

夕食はNHKためしてガッテンでやっていたガッテン流 博多風水炊きをみんなで食べました。手羽先、もも肉、キャベツやシメジ、鶏肉団子入りで、最後におじやまでしっかりいただきました。
[PR]
by r-yoshida_noa | 2008-01-27 22:22 | アウトドアライフ

表彰されました!

生け花を始めて25年にして小原流一級家元教授になりました。
この度、年7回の研究会で毎年年間優秀賞をもらい、皆勤15年で家元賞をもらいました。コツコツとやってきた趣味です。何かの役に立てばいいかと思って、これからも楽しみにやります。
d0129252_23565687.jpg

[PR]
by r-yoshida_noa | 2008-01-24 23:57 | 生け花
スエーデン製の薪割り斧、グレンスフォシュ・ブルークスを買いました。以前から欲しかった斧です。
グレンスフォシュの斧は1902年から職人の手で丹念に作られ、斧頭には職人のイニシャルが刻まれています。購入した斧にはRAの刻印がありました。職人ルーネ・アンデションが製作したものです。
この斧の頭にはツチが付いていて、クサビを叩くことができるようになっています。特に太い薪を割る時に有効で、ふつうの薪割よりも重量があります。斧全体では3.4kgでした。
これで将来的には自分用の薪ストーブの薪を割るつもりです。とりあえず森の家に行って薪を割り、あきら用に保存しておく予定です。次の冬に役立てばと思います。
d0129252_2147337.jpg
d0129252_2148984.jpg

[PR]
by r-yoshida_noa | 2008-01-22 21:50 | アウトドアライフ

今年初めての三嶺

今年初めての三嶺に行ってきました。
13日(日)の午後に出発し、夕方にお亀避難小屋につきました。年末と同じく宿泊者はいませんでしたが、雪の量は年末よりかなり少なく、光石登山口より3時間足らずで着きました。
小屋の薪ストーブをたきましたが、煙突が詰まっているのかなかなか燃え付きません。室内の温度はマイナス5度で、ほとんどの木の芯が凍っていました。
d0129252_23152044.jpg
d0129252_23154324.jpg

翌日は曇りのち晴れの天気で、風は強くても天気が良く、三嶺山頂で30分ぐらい写真を撮ったり、別の登山者と話したりしました。
d0129252_2317554.jpg
d0129252_23181374.jpg
d0129252_23183251.jpg

偶然にも下の谷に「ブロッケンの妖怪」を見つけました。これは自分の背中から太陽がさし、自分の影が霧やガスに映るもので、久しぶりに見つけました。
d0129252_23214748.jpg

下りは年末のフスベヨリ谷ではなく、カヤハゲ経由さおりヶ原で帰ってきました。
d0129252_23233922.jpg
d0129252_23235749.jpg

下山後は短時間でしたが、笹渓谷温泉につかって疲れをいやしました。お湯だけでなく薪ストーブも柔らかな暖かさで良かったです。
d0129252_23274228.jpg
d0129252_23275683.jpg

[PR]
by r-yoshida_noa | 2008-01-14 23:07 | 三嶺
2008年となりました。皆さん、明けましておめでとうございます。
今日は混雑する五台山牧野植物園に行ってきました。長崎のおばあちゃんと一緒でした。
あいにく改装中で温室を含む南側は入ることができませんでした。
d0129252_21263825.jpg

[PR]
by r-yoshida_noa | 2008-01-02 21:27