カヤック「ノア号」と私たちの一日


by r-yoshida_noa

<   2009年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

スモーク豚バラ肉

今夜はダッチオーブンで「スモーク豚バラ肉」を作った。
材料)豚バラ肉 500g  チップ(ヒッコリーを使用)一握り、塩コショ-

豚バラ肉に少し強めに塩コショーをしてタコ糸で縛る。
d0129252_0525872.jpg

10インチダッチオーブンにアルミシートを敷き、チップ(ヒッコリー)を一握り(大さじ4~5杯)入れる。
d0129252_0532540.jpg
d0129252_057660.jpg
その上に網を載せ、更にアルミシートを敷いて、豚バラ肉を載せる。
約30~40分間中火から強火で加熱し、焼き色を見てから火を止める。
d0129252_056969.jpg
すぐ切ると肉汁が出るので、少し冷えてからカットすると、おいしいスモーク豚バラ肉のできあがり。今夜は「小川のタレ」とユズコショーでおいしくいただいた。
d0129252_0562176.jpg

[PR]
by r-yoshida_noa | 2009-08-23 01:00 | 料理
前日まであきらの家に泊まり、8月14日はみつ子と二人でノア号に乗り、牛窓周辺を漕いだ。
錦海湾のWACCA FARM 錦海寮前から出艇し、まずは目の前に浮かぶ鼠島まで約3km漕いだ。
d0129252_22433641.jpg
ここで休憩した後、牛窓の前島を目指した。途中潮の流れが速く、川のように流れている所を通過したり、向かい風を受けながら前島の西にある中ノ小島(無人島)まで漕いだ。ここは2年前にはじめてシーカヤックに乗り、ペンションくろしお丸のツアーで来た島だった。(画面中央右から二つ目の小島が中ノ小島)
d0129252_22452041.jpg

二人でゆっくりした昼食を食べ、お腹いっぱいになるまでおやつも食べた。
d0129252_22534811.jpg
潮の満ちてくるのを感じながら帰りは追い風に押されながら行きの半分の時間で帰ることができた。キョリ測で測ると全行程は18.2kmで、これは牛窓の西脇海水浴場からこぎ出して、遠くに見える小豆島瀬戸内温泉までの往復距離に相当する。準備さえきちんとすれば牛窓~小豆島往復も可能だと思った。
[PR]
by r-yoshida_noa | 2009-08-14 22:18 | ノア号

ひわさを漕いできました

7月のひわさうみがめトライアスロン大会の後に計画していたシーカヤックのツアーが都合で中止になったため、8月12日にもう一度申し込んだ。クーラン・マラン人力旅行社の主催するシーカヤックツアーで、スタッフの杉本さんが運転する車に乗り、明丸海岸から日和佐まで漕いだ。台風9号の余波で少し波は荒かった。初めて乗るシングル艇(不知火Ⅱ)は少し不安定な挙動だったが、すばらしい千羽海崖の絶景を見ながら、小さな洞窟に入ったりバックしたり、通過したりした。
d0129252_21274061.jpg
d0129252_21274919.jpg
d0129252_2128321.jpg
d0129252_21281346.jpg
d0129252_2128209.jpg

みつこは杉本さんと二人艇に乗り、リラックスして漕ぐことができたようだ。
d0129252_2212010.jpg

ゴールの日和佐川厄除橋までの2時間余りがとても楽しかった。また別のコースで参加してみたいと思った。
[PR]
by r-yoshida_noa | 2009-08-12 21:09 | 旅行
今まで使っていた赤い20インチ折りたたみバイクの後ろタイヤが変形し、カヤックの回収のためにも折りたたみバイクが必要になった。ネットで検索していたらDOPPELGANGERという会社の802 / intensityというバイクが良さそうだった。いろいろなサイトで売っていたが、結局amazonで購入した。
用途としては普段は通勤用として使い、レジャー用としてはカヤックで遊ぶ際、初めにゴール地点にバイクを置いておき、上流や海岸でカヤックを出艇し、上陸してからバイクでスタート地点の車を取りに行く、という使い方を予定している。そのためにも折りたたみバイクが車に積む時に便利だが、今までの20インチ(赤いバイク)はギアが軽すぎて、なかなか進まなかった。
d0129252_20272090.jpg
それに比べて26インチのバイク(黄色のバイク)は21段変速で、少々距離が離れていても気にせずにカヤックを漕ぐことができる。今日もバイクショップ・ヤマネまで往復したが、舗装していない道路でも快適に走ることができた。
d0129252_20274155.jpg


 自分なりのオプションとして通勤用に小さなかごを付け、飲み物用のボトルゲージホルダーを取り付けた。かごはワンタッチで取り外し可能としている。
d0129252_20275118.jpg

これでカヤックライフがもっと充実すると思う。あこがれの四万十川下りも実現可能となった。9月の連休に挑戦してみようと思っている。
[PR]
by r-yoshida_noa | 2009-08-01 20:37 | 旅行