カヤック「ノア号」と私たちの一日


by r-yoshida_noa

<   2010年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 天気は曇り、潮は小潮と条件は良くなかったが、風はないと判断し、宇佐に釣りに行った。午後2時半頃出艇し、3時過ぎから釣り始めた。潮は流れていないが、海上では風のため船が流され、3~5号の一つテンヤでは底が取れなかった。結局10号のオモリを使い、鯛3匹とテンス2匹を釣って納竿した。
d0129252_0265485.jpg
この鯛は800g弱で、11月3日に釣った鯛より小型だった。
d0129252_0271116.jpg
写真右側の赤い魚がテンスという魚です。
d0129252_027266.jpg
d0129252_0295443.jpg
例によって刺身と小鯛の塩焼き、日本酒とよく合いました。
[PR]
by r-yoshida_noa | 2010-11-14 00:32 | カヤックフィッシング

夜なべ仕事・・・

最近一つテンヤという釣り方にはまっている。テンヤを購入すると高いので、夜なべ仕事で自作している。オモリ、針、孫針、糸などを買ってきて組み立て、オモリに色をつけたり、アワビシートを貼り付けたりしている。今夜も14ヶ製作した。
d0129252_1558352.jpg
d0129252_15513755.jpg
色は昼用に黒色、朝夕に赤色を作った。手前右側の金色のテンヤは普通の鉛製のオモリではなく、タングステンという高比重の金属でできており、小さくても重く、速い潮の流れに流されにくい。高価なオモリだが、これで潮の速い海で大きな鯛をねらいたい。
d0129252_15521322.jpg

[PR]
by r-yoshida_noa | 2010-11-10 23:56 | カヤックフィッシング

土曜日も釣り!

土曜日の昼過ぎまで仕事をし、午後2時半宇佐の砂浜から出艇した。約30分ぐらい漕いで水深30mのポイントに達し、午後3時から5時まで約2時間釣りをした。途中で小さな当たりで合わしたところ、何度もガクガクと首を振り、リールのドラッグを適正に調節しているにも拘わらず50~60mぐらい走り、結局PE糸0.8号を切っていった、おそらく2~3kg以上の大きな鯛を逃がした。気を取り直し、釣っていると最後に1.8kgの大きなイラ(ベラの仲間)が釣れたので、午後5時に納竿した。
d0129252_23282223.jpg
釣れたのはイラの他、小鯛、アカハタ、本カワハギなど多彩だった。特にカワハギの刺身と肝は絶品だった。
d0129252_2333951.jpg
酒は友人の「雪国ランナーさん」から頂いた香住鶴(かすみつる)純米酒、さらりとした中辛口の上品な酒だった。
d0129252_23323351.jpg

[PR]
by r-yoshida_noa | 2010-11-06 23:40 | カヤックフィッシング

宇佐での釣り

久しぶりの休日、朝6時半に宇佐の砂浜からノア号で出艇した。海は穏やかで、台風の余波もなく、風も午前中はなかった。
d0129252_9223886.jpg
はじめに宇佐の一文字という堤防の近くで竿を出したが、エソだけしか釣れず、思い切って少し離れた「白ノ鼻」と呼ばれる磯の周辺に行った。10m位の浅瀬ではタコの襲撃を受けやすく、何度も糸を切られたので、少し沖の30m付近に移動した。
d0129252_9232391.jpg
昼過ぎに今までにない大きな当たりがあり、ガクガクと首を振る様子やギューンともぐるしぐさから大鯛と考えられた。やりとりをしている間に急に軽くなり、逃げられてしまった。仕掛けのスナップサルカンの接続部が伸ばされていて、かなりの大物だったようだ。下の写真はスナップサルカン(未使用)、この左側が伸びて、外れていた。
d0129252_9315548.jpg
気を取り直して釣っていると1時間後にまた同じような当たりがあり、今度はずっと楽に釣り上げられた。家に帰って測ると体長40cm、1kgちょっとの真鯛だった。はじめの当たりからするとかなりの大きな鯛だったと思うので、次回リベンジをはかりたい。他にもな雑魚がいろいろ釣れ、夕食を飾ってくれた。
d0129252_12154233.jpg
d0129252_12155029.jpg
d0129252_12155966.jpg
d0129252_12162399.jpg

[PR]
by r-yoshida_noa | 2010-11-03 21:09 | カヤックフィッシング