カヤック「ノア号」と私たちの一日


by r-yoshida_noa

<   2011年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧


 昼間で仕事をして、午後1時に自宅を出発。今年初めての生きエビを手に入れて宇佐に向かった。冬の間は生きエビが手に入らず、冷凍エビで釣りをしていたが、生きエビは頭が取れにくく、エサ持ちが良い。
d0129252_027074.jpg
宇佐の海岸は波が少なかったが、沖は波と風が強く、3時前から湾内での釣りになった。一つテンヤに当たりがなく、エサがついたまま上がってくるので、最近始めたカヤックジギングに挑戦した。ジグをいろいろ変えたが当たりがないので、持参した青魚の切り身をジグの針につけて釣っていたら一気に竿を海中に引き込むような当たりがあった。青魚(ブリかネイリ)と考え、かなりの大物と判断した。5~6回寄せては走るを繰り返し、寄せてみると背中が茶色い。もしかして、と嫌な予感がしたら、案の定サメだった。体長は1メートルを越しており、かなりの大物だった。本来なら糸を切って、海に帰っていただくのだが、お気に入りのジグを回収したくて一旦タモに入れた。入れたといっても深さ60cmのタモに魚の半分しか入らない。しばらく空気を吸わせて弱ったところで、ペンチを使って針を外した。無事にジグを回収したところでサメは勢いよく海に帰っていった。
d0129252_0382679.jpg
d0129252_039325.jpg
d0129252_0385252.jpg

気を取り直して釣っていると潮が動き始めたのか、アラカブ(大2匹、小2匹)、カワハギ、そして最後に小さなタイが来た。タイは今日の本命だったのでその場で〆めてエラを切り、血抜きをした。海岸に戻った時には6時半になっていた。
d0129252_0435844.jpg

夕食はカワハギの刺身とキモ、それにアラカブの刺身と塩焼きだった。タイは明日の夕方、田舎の父と一緒に食べるためキープした。
d0129252_0451670.jpg
d0129252_045389.jpg

d0129252_0455334.jpg

今回初めてサメを釣ったが、4号のPE糸と50ポンド(12号)のハリスはかなり強かった。これで青物が来てもカヤックなら糸を切られずにファイトできそうだ。次回は第一希望の水深30m付近で釣りたいものだ。
[PR]
by r-yoshida_noa | 2011-06-04 23:24 | カヤックフィッシング