カヤック「ノア号」と私たちの一日


by r-yoshida_noa

<   2012年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

3月10日(土)の第1回 小豆島・寒霞渓100kmウルトラ遠足(とおあし、と読む)に参加し、無事完走しました。
コースは小豆島を半周するアップダウンの多いコースで、途中寒霞渓という島一番高い山にも登りました。四万十川ウルトラマラソンのコースより遙かに厳しいコースでした。
土曜日朝2時半に起き、3時半にホテルロビーに集合しました。
d0129252_11431260.jpg

出発会場ではいつものUMML(ウルトラマラソンメーリングリスト)の仲間たちと記念写真、美都子も応援グループに入って応援です。
d0129252_11443348.jpg
d0129252_1144212.jpg

朝5時ちょうどスタート、長い一日の始まりです。走っている途中では結構暑いのですが、気温が低く、登り坂を歩くと寒く感じます。寒霞渓の頂上付近は寒く、昨日の雪がまだ残っていました。
d0129252_11451314.jpg

d0129252_11452824.jpg

12時間28分と予想より早いタイムでゴールできました。月間走行距離80kmにしては十分な成績です。
d0129252_1210556.jpg

翌日は車で寒霞渓に上りましたが、震え上がるほど寒かった。
d0129252_12115165.jpg

せっかく小豆島に来たのだから、といくつかの醤油工場を回りました。マルキン、金両、そして最後にコタンで扱っているヤマロク醤油を見学しました。
d0129252_12132014.jpg

木の樽(杉樽)にこだわり、昔ながらの製法で作っている醤油メーカーで、他の近代的な工場にはない深い味わいがありました。
d0129252_12164188.jpg
d0129252_12165586.jpg

5代目のご主人の説明を聞き、これからもこの醤油を使っていきたいと思いました。
d0129252_1219262.jpg

それぞれの土地で暮らしている3人の息子たち一家にこれらの醤油を送りましたが、ネットでも購入できるようですから、「ヤマロク醤油」で検索してみて下さい。
最後に3月11日(日)読売新聞の香川版に載ったこのマラソンの記事にUMMLのメンバー3人が載っていたので転載します。
d0129252_8464219.jpg

d0129252_847196.jpg

[PR]
by r-yoshida_noa | 2012-03-21 11:33 | ウルトラマラソン