カヤック「ノア号」と私たちの一日


by r-yoshida_noa

にんにくのぬた

土曜日の午後、田舎から持ち帰った薪を割った。
d0129252_2234588.jpg
d0129252_22351435.jpg
薪割りの後、にんにくのぬたを作った。
d0129252_230312.jpg
材料はにんにくの葉一束、米みそ(コタン)、砂糖大さじ1,米酢(コタン)大さじ3,白ごま大さじ3,みりん大さじ3,水少々。ごまはすり鉢ですったが、あとはミキサーで作った。以前父が作っていたときは全てすり鉢で作っていたが、ミキサーの方が簡単だった。
d0129252_22424766.jpg

土佐人はぬたが好きだが、ニンニクの葉には、ビタミンB1の体内吸収をよくする硫化アリルが多く含まれていて、高温多湿な高知では汗とともに失われるビタミンB1を補う必要があり、知らず知らずのうち、土佐人は「ネギ好き」「ニンニクの葉好き」になっているという説がある。その真偽はともかく、あの香りの強いにんにくのぬたを食べるため、わざわざブリを買ってきて、今日のメイン料理とした。ブリ以外にはくじらのたたきをショウガ醤油で食べたが、ぬたにはかなわなかった。

d0129252_2343878.jpg

[PR]
by r-yoshida_noa | 2008-03-01 23:07 | アウトドアライフ